1. トップページ
  2. 診療部門のご案内
  3. 診療科のご案内
  4. 外科
  5. 小児外科

小児外科

対象疾患

鼠径ヘルニア、精巣水瘤、臍ヘルニア、停留精巣、体表の腫瘤、便秘などの日常疾患

以下の表に掲げるような疾患を疑われました際には、大学病院と連携のもと対応可能ですので、いつでもご相談ください。

新生児外科疾患 先天性横隔膜ヘルニア、嚢胞性肺疾患、鎖肛、食道閉鎖症、十二指腸閉鎖症、小腸閉鎖症、腸回転異常症、直腸肛門奇形など
体表、胸部 鼠径ヘルニア、陰嚢水腫、臍ヘルニア、正中頚嚢胞、漏斗胸、副耳、耳前瘻など
消化器疾患 急性虫垂炎、肥厚性幽門狭窄症、胃食道逆流症、ヒルシュスプルング症、肛門周囲膿瘍、胆道閉鎖症、胆道拡張症、腸重積など
良性腫瘍 リンパ管腫、血管腫など
悪性腫瘍 神経芽腫、肝芽腫、腎芽腫、横紋筋肉腫、奇形腫群腫瘍など