1. トップページ
  2. 診療部門のご案内
  3. 診療科のご案内
  4. 産婦人科

産婦人科


外来担当表 Cブロック

受付時間:初診・再診とも 
午前8:30〜11:00 午後0:30〜2:30
診療枠
午前 妊婦 交替制 交替制 交替制 交替制 交替制
予約 西﨑 安井【悠】 横田 梅田 西沢
一般診察 横田 梅田・西沢 安井【悠】・沈 堀江・西﨑 大西
午後 一般(予約) 大西・沈 手術 ★HSG  手術 西﨑・堀江
妊婦 交替制 ★産褥外来 交替制 交替制
特殊  ★子宮鏡 ★コルポスコピー外来

★思春期・不妊外来

 

★更年期外来・コルポスコピー外来    
ははとこ健診
(予約)
交替制 交替制 交替制 交替制  
助産師外来
(予約)
交替制
(助産師)
  交替制
(助産師)
交替制
(助産師)
 

★印は専門外来を示しています。

※緊急手術・処置・分娩等により担当医が変更になることがあります。ご了承ください。

※現在大阪府内では、新型コロナウイルス感染症が拡大しております。妊娠中の皆さまにおかれましては、感染症予防対策を更に厳重にお願いいたします。

スタッフ紹介

大西 洋子
(主任部長)
  • 日本産婦人科学会専門医、指導医
  • 母体保護法指定医
  • 臨床研修指導医
  • 日本女性医学学会女性ヘルスケア専門医、指導医
  • 新生児蘇生法「専門」コースインストラクター
  • 日本体育協会公認スポーツドクター
  • 日本渡航医学会認定医療職
  • 緩和ケア研修会受講(2017年)
  • 日本医師会ACLS研修
  • J-MELS(母体救命)ベーシックコースインストラクター
  • J-MELS(母体救命)ベーシックコース・アドバンスコース・課程修了

オオニシヨウコ(大西洋子)2.JPG
横田 浩美
(部長)
  • 日本産婦人科学会専門医、指導医
  • 母体保護法指定医
  • 臨床研修指導医
  • 新生児蘇生法「専門」コースインストラクター
  • 日本遺伝カウンセリング学会臨床遺伝専門医
  • 緩和ケア研修会受講(2010年)
  • 災害医療トリアージ訓練研修会受講
  • J-MELS(母体救命)ベーシックコース課程修了
  • 大阪産婦人科医会代議員

IMG_8184.JPG

沈 娇

(医長)

  • 日本産婦人科学会専門医
  • がん治療認定医
  • 日本産科婦人科内視鏡学会 腹腔鏡技術認定医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定医
  • 母体保護法指定医
  • 緩和ケア研修会受講(2015年)
  • 新生児蘇生法「専門」Aコース
堀江 稔
(医長)
  • 日本産婦人科学会専門医
  • 母体保護法指定医
  • 臨床研修指導医
  • 新生児蘇生法「専門」Aコース
  • ACLS受講
安井 悠里
(医長)
  • 日本産科婦人科学会専門医
  • 母体保護法指定医
西沢 美奈子
(医長)
  • 日本産婦人科学会専門医
  • 母体保護法指定医
  • 緩和ケア研修会受講(2015年)
  • 新生児蘇生法「専門」Aコース

梅田 杏奈

(医長)

  • 日本産婦人科学会専門医
  • 母体保護法指定医
  • 難病指定医
  • 新生児蘇生法「専門」Aコース
  • 緩和ケア研修会受講(2019年)

大谷 梓沙

(医員)

  • 緩和ケア研修会受講(2018年)
  • 新生児蘇生法「専門」コース

西﨑 孝道
(医師)

  • 日本産科婦人科学会専門医、指導医
  • 母体保護法指定医
  • 臨床研修指導医養成講習会
  • 新生児蘇生法「専門」Aコース

(専門:婦人科内分泌学、婦人科腫瘍学、不妊症)


特色


産科

 当院は、OGCS(大阪府周産期救急搬送システム)加盟施設であり、35週/2000g以上の早産を含む周産期救急対応を行っております。麻酔科および小児科のバックアップ体制のもと、内科および外科など各診療科と連携をしながら、合併症のある患者さまの分娩にも対応します。
 当院分娩室の看護スタッフは、全員が助産師資格を有しています。妊娠中の助産師外来・分娩対応・産褥のケア、そして産後の育児支援外来まで、産前産後の不安な時期を少しでも安心して過ごしていただけるよう、担当者が一貫してケアする体制を整えています。また、母性専門認定看護師(助産師)および糖尿病認定看護師も在籍しており、疾患等で特別な対応を要する妊婦さまへの個別対応もしております。
 当院で出産を予定している患者さまには、妊娠28週から30週頃に、専門的なトレーニングを受けた超音波診断担当者による胎児超音波スクリーニング検査を受けていただきます。胎児スクリーニング検査で、更なる2次検査を要すると判断された患者さまには、大学病院等の高次医療機関への紹介をさせていただきます。
 痛みをなるべく軽減する診療を心がけており、希望される患者さまで条件を満たす方に、和痛分娩も行っております。(和痛分娩はリスクを伴うため、予約人数制限を設けさせていただいています。)また、帝王切開の麻酔はすべて麻酔科専門医が対応しています。
 当院は吹田市産後ケア事業取り扱い施設です。産後の身体的にも精神的にも不安定な時期にご家族のサポートは必須です。しかしながら、核家族化に伴い、また祖父母さまの高齢化に伴い、ご家庭でのサポートが難しい方が増えています。そのような方に、当科の経験豊かなベビー室担当助産師が、きめ細かなサポートを行います。デイサービス・宿泊サービス等に対応しておりますので、ご希望の方は、吹田市ホームページからご検索ください。
 吹田市民病院産婦人科は、吹田市および近隣住民のみなさまが安心して妊娠出産産後の期間を過ごしていただけるよう努力を重ねています。

婦人科

 悪性腫瘍については日本産婦人科学会による治療ガイドラインに則って、手術療法・放射線療法・化学療法を組み合わせた集学的な標準治療を行っております。高度な先進医療が必要な場合には、それぞれの専門病院にご紹介させていただきます。
子宮筋腫や卵巣のう種などの良性疾患は、できる限り腹腔鏡下手術で対応しています。粘膜下筋腫等は、子宮鏡下手術での手術も行っています。
 不妊治療に関しては、一般不妊治療を行っております。高度生殖医療が必要な患者さまは、専門病院にご紹介させていただきます。
思春期・更年期等の相談・対応も、積極的に行っています。
投薬治療等で状態が安定したら、患者さまの通院の利便性を考慮して、近隣クリニック様で継続した医療が受けられるように、紹介させていただきます。また、再度手術等総合病院での治療が必要になった場合には、地域医療連携室を通して連絡・ご予約いただき当院で対応させていただきます。
 市民の皆様および、近隣市町村にお住まいの皆さまが、より健康で健やかな生活ができるように、治療後の疾患再発防止・および予防医学にも力を入れていきます。

診療実績

外来患者総数(件) 12,661
入院患者数(件) 4,708

手術数(件)

281

地域の先生方へ

 吹田市内の開業医の先生方のバックアップが市民病院の努めであると考えています。特に、妊娠糖尿病や炎症性腸疾患等の内科合併症のある方や複雑な家庭環境の方など、単科診療所では対応困難な症例等はご相談いただけましたらできるかぎりの対応をさせていただきます。緊急手術の必要な症例につきましては、日勤帯であればご連絡いただければほぼお断りすることなく対応可能です。夜間休日の時間外に関しましても、吹田市内の開業医の先生からのご紹介であればできるかぎりお受けさせていただきます。まずはお電話でご相談いただけますようお願い申し上げます。
 緊急を要さない患者さまにつきましては、外来受診の診察予約(スーパー病診)をとおしていただけましたらスムーズです。
産婦人科医師スタッフ一同、誠心誠意をもって診療にあたりますので、どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。