1. トップページ
  2. 診療部門のご案内
  3. 診療協力部門のご案内
  4. 臨床検査部

臨床検査部

スタッフ紹介

井上 慎也
(部長)
  • 内科部長
  • 日本内科学会認定医・指導医
  • 日本血液学会認定専門医
  • 日本医師会認定産業医
米田 伊作
(副部長)
斎藤 良太郎
(臨床検査管理医)

臨床検査技師25名、事務職員2名、検査補助員1名

特色

業務内容は生化学・免疫、血液、輸血、一般、生理、細菌の各種検査を実施しています。迅速かつ正確な検査結果報告を心がけており、平成17 年のオーダリングシステム導入時より、診療前検査(緊急検査)として60 分以内での結果報告により患者様の待ち時間を短縮し、また夜間・休日も24 時間体制で臨床からの要望にこたえています。毎日の内部精度管理や全国規模で行われる外部精度管理にも参加し、検査精度の向上にとりくんでいます。ICT(感染制御チーム)、NST(栄養サポートチーム)、輸血療法委員会等のメンバーとして院内活動にも積極的に参加しています。

検査実績

平成28年度は入院検査件数743,653件(前年度比-0.4%)、外来検査件数1,462,125件(前年度比-0.8%)、総検査件数2,205,778件(前年度比-0.7%)でした。職員については退職職員の補充として、新人職員4名を採用し、生理部門、血液・一般部門、細菌部門、生化学・免疫部門に各1名を配属しました。新人研修等で多忙な日々が続いていますが、平均年齢が下がり、年齢構成も改善されました。検査機器については限られた予算の中、新病院開院に向けての機器更新はほぼ終了しました。看護部の協力のもと開始した採血業務は2年が経過し、職員も経験を積み順調に推移しています。外部精度管理調査は「日本医師会」「大阪府医師会」「日本臨床検査技師会」に参加しています。

地域の先生方へ

検体検査部門では患者さまに安心して受診いただけるよう、24 時間365 日迅速かつ正確な検査結果報告を心がけております。生理検査部門では、患者支援センター(地域医療連携)を通じて、脳波検査・超音波検査・呼吸機能検査を受け付けております。今後も地域の先生方にご利用頂き、日々の診療に微力ながら貢献できるよう努力して参りますので、宜しくお願い申しあげます。