1. トップページ
  2. 診療部門のご案内
  3. 診療科のご案内
  4. 産婦人科
  5. ご出産をお考えの方へ
  6. 入院費用など

入院費用など

分娩費用

通常分娩の費用はおおよそ55万円前後です(6~7日入院)
※入院時間やお産までの入院日数、使用したお薬などで費用は変わりますのでご了承ください。

お部屋

母子同室(大部屋)、母子異室(大部屋)、個室を用意しております。

個室料金

シャワー・トイレ付/1日

シャワー付/1日
吹田市内の方 9,000円(税別) 8,000円(税別)
吹田市外の方 135,00円(税別) 12,000円(税別)

→「入院の費用等のご案内」はこちら

DSC_3351.jpg CIMG2821.JPG

(左 大部屋・右 個室)

無痛分娩について

無痛分娩とは背中から麻酔のお薬を入れて痛みを和らげながらお産をしていただく方法です。麻酔のお薬を使用しますので、安全を確保するためには万全の管理を必要とします。
当院では一部においてのみ取り扱っていますが、あらゆる状況に備え、平日の日中のみの実施とさせていただいております。
費用は約3万円ですが、使用するお薬の状況で異なります。
詳しくは担当医にご相談ください。

産科医療補償制度について

この制度は、分娩に関連して発症した重度脳性麻痺の赤ちゃんとその家族の経済的負担を速やかに補償するとともに、原因分析や再発防止等の産科医療の向上を図ることを目的としたもので、当院もこの「産科医療補償制度」の加入分娩機関となっております。

補償の対象

「出生体重2,000g以上かつ妊娠33週以上」または「妊娠28週以上で所定の要件に該当した場合」で出生した赤ちゃんに、身体障害者等級1級または2級相当の重度脳性麻痺が発症した場合に補償の対象となります。
(先天性の要因等については補償の対象外となることがあります)

補償の水準・掛金

重度脳性麻痺の赤ちゃんに対して、看護・介護のために、一時金600万円と分割金2,400万円(120万円を20年間)、総額3,000万円が補償金として支払われます。
なお、掛金(新生児1名につき3万円)は分娩料に含まれます。

お願い

妊産婦の皆様に、この制度の対象者となることを示す「登録証」を交付します。必要事項の記載などについてご協力をお願い申し上げます。また交付された「登録証」は、母子健康手帳には挟み込むなどして大切に保管ください。
本制度の詳細についてはこちら
「参加医療補償制度」(財)日本医療機能評価機構ホームページ