1. トップページ
  2. 病院概要
  3. 広報・ご寄付・ご意見等
  4. 市民病院だより・ともに

市民病院だより・ともに

吹田市民病院では広報誌として「吹田市民病院だより」(年4回)と「ともに」(年2回)を発行しています。
「吹田市民病院だより」は当院主催の市民講座の報告や診療科・職員の紹介を中心に情報発信を行っており、市民病院内・市内公的施設へ配布しております。
「ともに」は当院で行っている治療や医療の情報を中心に、吹田市内に全戸配布しております。

以下より、バックナンバーをご覧いただけます。

病院だより

令和3年(2021年)3月発行

吹田市民病院だより77号

「脂肪肝に要注意」

「大規模災害訓練を行いました」

病院だより_77.png
令和3年(2021年)1月発行

吹田市民病院だより76号

「マンモグラフィ検診施設・画像認定を取得しました」

「かかりつけ医をお持ちですか」


dayori_74.jpg
令和2年(2020年)9月発行

吹田市民病院だより75号

「みんなで支えるてんかん疾患」

「病院へのご寄附のお願い」


dayori_74.jpg
令和2年(2020年)5月発行

吹田市民病院だより74号

「理事長・病院長就任のご挨拶」

「新任医師の紹介」

「リウマチ診療開始のお知らせ」


dayori_74.jpg
令和2年(2020年)3月発行

吹田市民病院だより73号

「お医者さんへの上手なかかり方」

「正確な医療情報どう選ぶ!?」

「病院巡歩:Vol4 緑の遊歩道」ほか

byoindayori_No72.jpg
令和元年(2019年)12月発行

吹田市民病院だより72号
「院内コンサートを開催しました」

「腎臓泌尿器科 市民公開講座を開催しました」

「病院巡歩:Vol3 ISS階」ほか

byoindayori_No72.jpg
令和元年(2019年)9月発行

吹田市民病院だより71号
「市民病院の救急医療」

「アートにふれて心を癒す~展示解説生中継~」

「病院巡歩:Vol2 免震構造」ほか

byoindayori_No71.jpg
令和元年(2019年)5月発行

市民病院だより70号
「小児外科と小児病棟のご案内」

「新任医師の紹介」

「病院巡歩:Vol1 風の塔」ほか

dayori70.jpg
平成30年(2018年)12月発行 市民病院だより69号
「患者支援センター開設」ほか
市民病院だより_69.jpg
平成30年(2018年)10月発行 病院だより68号
「回復期リハビリテーションをはじめます」ほか
平成30年(2018年)5月発行 病院だより67号
「平成30年12月1日移転決定」ほか
平成30年(2018年)3月発行 病院だより66号
「病院機能評価の認定を受けました」ほか
平成29年(2017年)12月発行 病院だより65号
「知っておきたい 糖尿病のこと」ほか
平成29年(2017年)9月発行 病院だより64号
「第8回市民公開講座心血管病にならないための正しい知識と工夫」ほか
平成29年(2017年)5月発行 病院だより63号
「第7回市民公開講座-当院の整形外科-」ほか
平成29年(2017年)1月発行 病院だより62号
「認知症と寝たきり予防」ほか
平成28年(2016年)10月発行

病院だより61号
「第6回市民公開講座-未病-」

「肺がん治療について」ほか

ともに

令和3年(2021年)3月発行

ともに10号

消化器外科特集「市民病院の消化器外科-専門医による早期発見・早期治療-」

ともに_10.png
令和2年(2020年)2月発行

ともに9号

小児医療特集「子どもの笑顔を守る小児外科と小児病棟」

tomoni9.jpg
令和元年(2019年)9月発行

ともに8号

がん医療特集「安心で、頼りになる吹田市民病院のがん医療」

tomoni8.jpg
平成31年(2019年)3月発行

ともに7号

産科特集「LDR(エルディーアール)で出産しませんか」

ともに_7.jpg
平成30年(2018年)10月発行 ともに6号
新病院特集「市立吹田市民病院が新たなステージへ」
平成30年(2018年)2月発行 ともに5号
吹田呼吸ケアチーム特集「吹田市民病院発 チームで取り組むCOPD診療」
平成29年(2017年)8月発行 ともに4号
産科・ベビー室特集「むかえびと、ささえびと、つかさびと-ママと赤ちゃんに寄り添う産科-」
平成29年(2017年)2月発行 ともに3号
外科特集「外科医の役割、あるべき姿とは」
平成28年(2016年)秋発行 ともに2号
消化器内科特集「がん早期発見のために、今、できること」
平成27年(2015年)夏発行 ともに1号
「負担を和らげる医療への挑戦」