1. トップページ
  2. 医療関係の皆さまへ
  3. 臨床研修のご案内
  4. 臨床研修担当医挨拶

臨床研修担当医挨拶

当院での研修を希望する医学生のみなさんへ

臨床研修管理委員会 委員長
副院長 内藤雅文
臨床研修委員会 プログラム責任者
内科部長 火伏俊之

吹田市は、大阪大学附属病院、国立循環器病研究センターを有し、全国でもまれな高度医療都市です。
そのなかで市立吹田市民病院は、常に先進的な医療水準を求めながら、小回りのきく利点を生かし、救急から慢性疾患、さらに高齢者医療、リハビリテーションまで、地域の診療所医師と連携して、最善の医療を提供しています。 指導医は、みな熱心で活気に満ちており、自らが先頭に立って患者様を診療する姿を見せながら、熱血指導を行っています。
現在まで、当院から多くの優秀な研修医が巣立っていきました。医師にとって、最初の数年間の経験は大変貴重で、長い医師人生での代え難い財産になります。みなさんが将来、当院で研修をしたことに誇りを持てるような指導をしていきたいと思っています。
やる気あふれる医学生のみなさん、ぜひ当院で共に切磋琢磨しながら、楽しく仕事をいたしましょう。