1. トップページ
  2. 医療関係の皆さまへ
  3. 臨床研修のご案内
  4. 後期臨床研修について

後期臨床研修について

病院の特色

市立吹田市民病院は、大阪府吹田市のほぼ中央部に位置する431床の総合病院で、「市民とともに心ある医療を」という基本理念のもとに、急性期医療を担い、地域医療における基幹病院の役割を果たしています。
この特徴を生かし、経験豊富なスタッフの指導のもとで、基本的な診療能力を身につけるとともに、専門医をめざしより高度な知識と技能を研修するほか、医の倫理を体得して医師としての人格を向上させることを目指します。

募集概要

募集人数

各診療科若干名

研修内容

指導医のもとで、専門医をめざし、診断、治療に必要な高度な知識と技能を研修するほか、救急部での救急医療も研修する

応募資格

医師免取得後2年以上の初期臨床研修修了者

募集期間

随時受付

選考方法

応募書類審査及び面接

研修期間

平成31年4月以降から1~3年

募集診療科

各科研修カリキュラム

待遇等

身分 吹田市病院職員(非常勤職員)
年収 医師免許取得後3年目~5年目 約800万円~約1,100万円
(平日及び土・日・祝日の当直勤務含む。当直料支給。残業時間数、宿日直回数によって変動します。)
手当
通勤手当
48,800円(上限)
宿直料
勤務実態に応じて支給(時間外勤務手当)
休日日勤の場合は、上記に加えて10,000円
家賃補助
27,000円(上限)
勤務 指導医のもとで診療能力をみがく研修を実施する
土・日曜日・年末年始(12/29~1/3)及び祝日法に規定する休日を除く午前8時50分から午後5時20分までとする
休暇 年次休暇採用時12日の有給休暇を付与(4月採用)以降、毎年4月に12日を付与
夏期休暇7月1日在職者は5日付与
宿舎 なし
食事 自費
社会保険 健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険に加入
健康管理 定期健康診断等
医師賠償責任保険 適用あり
学会参加費用負担 宿泊を伴う学会出張については、年2回の公費負担あり。自ら学会において発表をする場合には、別に年1回の公費負担あり。

応募手続

応募先 〒564-8567
吹田市岸部新町5番7号
市立吹田市民病院病院総務室
TEL 06-6387-3311
FAX 06-6380-5825
E-Mail:shomu@mhp.suita.osaka.jp
必要書類
  1. 後期研修申込書
    申込書は病院総務室にあります。
    また、申込書 (46KB)はこちらからダウンロードすることができます。
  2. 履歴書(写真添付)
    また、履歴書(112KB)はこちらからダウンロードすることができます。
  3. 医師免許証の写し