1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 一般の方
  4. 手術支援ナビゲーションシステムを導入しました
一般

手術支援ナビゲーションシステムを導入しました

手術支援ナビゲーションシステムとは、人工股関節、肩関節置換術などの手術において、より正確に人工関節などを体内に設置することができるように支援を行うシステムです。

手術前に撮影したCTやX線画像をコンピューター上で三次元構築することで、人工関節の設置位置を精密にプランニングできるほか、手術中も赤外線を使用し、手術器具が現在どの位置にあるか、計画通りに手術を行うにはどの方向へどのくらい移動すればよいかをコンピュータ-が測定します。

 このシステムを使用することで、より正確で精度の高い手術を行うことができます。詳細については医師へお尋ねください。

navusys180108.png

→大阪大学 整形外科ナビゲーションシステムについて